in 独り言

投げ出せるゆとりを持っておく

-0 COMMENT
IMG_1135.jpg


入院を経験したからこそ
そして家族の入院を経験したからこそのアドバイスを

いざという時
そこに専念できるくらいの時間の余裕を持ちながら
仕事をすること

私は自分の体力にあまり自信がある方ではないから
そして人間というのは
どの人もそんなに強いわけではないと思っているから

大切な人たちに何かあった時
いつでも駆けつけることができる
そんな心と時間の余裕を持っていたいと思っている

できるだけ予約を取らないのはそのせいもある

1か月先までの予約が取れる人は
よほどの体力的自信がないと無理だ

確かに昔の私ならできたかもしれない

でも今は半信半疑なものは最初からしない

それに私は
突然、旅に行きたくなるかもしれない
このあいだのように
突然、夕方からお休みにしちゃうかもしれない

この楽しみを私から奪ったら
何のために生きているかわからない

仕事を投げ出せるゆとりとは

喜びの時
ピンチの時

そんな人生一大イベントの時に潔く投げ出す

そんな人間でありたいと
自分の生きる指針が決まったからだ


目的を決めよう


セレナ

  • Share

0 Comments

Leave a comment