in 独り言

生きる

-0 COMMENT
IMG_8339.jpg


我が子たちはどういうわけか
大学に興味がない

次男は今高校3年生でてっきり大学に行くのかと思っていたら
ここ最近は行きたくないと言い出している。

大病を乗り越え元気いっぱいになった次男は
「みんな俺のこと、
生きていてくれればいいなんて言っていたくせに!」
と笑っている。

そう・・・

私たちはなんて欲深いんだろう

生のみを望んでいたのに
元気になるといろいろな期待をしてしまう
しかも、自分のつまらない尺度を持って・・・

ふと我に返った

こんな規格外の私が育てたんだから
規格外に育つのは当たり前じゃない・・・


「あなたの人生だもの。
大学なんて行きたいって思った時に行ったらいいね^^
でもさ、とりあえず短期留学した時に
ゆっくり考えておいでよ。」


自分の人生を生きて欲しい


生きるって時に人に迷惑をかけてしまうけど
それは「お互い様」と言えるように・・・


セレナ
  • Share

0 Comments

Leave a comment