in 独り言

言葉の深み

-0 COMMENT
IMG_2305.jpg


言葉や文章に深みを出したかったら

それはやっぱり沢山の経験をするしかない

さらにはその経験を表現する力も必要になるわけで・・・


本ばかり読んでいる人や

頭でっかちの人の文章はなんだか硬い
もしくは軽い・・・


突然取って付けたみたいな自己啓発的な文章とか
私は若干引く


私のお客様たちの
「私って情けないんです。」
「悲しくて仕方がないんです。」

という素直な言葉のほうがよっぽど重みがある。


私は
見知らぬ自己啓発風の人よりも
悩んでいる私のお客様が大好きでたまらない



彼女たちの幸せを絶対に見届ける!って
心から思うんだ



経験している人の方が
やっぱり深いんだよ・・・


悲しいもやるせないも情けないも
幸せになるための添え物に過ぎないから
幸せは感じるものと言いながら
矛盾しているようだけれど
悩んでいる人それぞれの悩みが解決するときの
幸せは格別だろうと思うし
その幸せを掴んだ時

情けない悲しい感情があったからこそ
感動も大きくなるわけで・・・



味わってみようよ・・・


しんどいのはわかるけど
生きてるからこそだよ^^



セレナ


  • Share

0 Comments

Leave a comment